伊ノ上 叢林(いのうえ そうりん)

キャラクター名:伊ノ上叢林
職業:ネット犯罪者
年齢:31歳 / 性別:男
出身:鹿児島県
髪の色:黒 / 瞳の色:黒/ 肌の色:標準
身長:177cm
体重:65kg

 

STR:10  DEX:15  INT:12 アイデア:60
CON:13  APP:14  POW:13  幸 運:65
SIZ:15 SAN:64 EDU:19 知 識:95
H P:14  M P:13 DB:1d4

 

回避60

こぶし73

聞き耳71

図書館75

目星79

運転(自動車)50

機械修理71

説得40

芸術(ハッキング)45

コンピューター71

心理学75

法律55

 

【設定】

伊ノ上叢林は両親と兄と妹の五人家族の次男として生まれる。

実家はペンション経営をしている。

幼少期から常に兄と比べられて育ち、妹は妹で母親に可愛がられていたために、

親の愛情が上手い具合に薄かった。

認められたい一心で、ひたすらに勉強をするも、ろくに勉強をしないでそつなく

こなしてしまう兄を天才だと両親がほめたたえ叢林がいい成績を残したときでも両親の

目にしっかりととまることはなかった。

そのため、兄を始め努力をしないで天才としてもてはやされる人物に対する劣等感が

人一倍強い。

要領は悪く、必死に勉強して身に着けていくという秀才型であり、高校2年生から

死にもの狂いで勉強し、日本の国立トップの大学に入る。

 

将来はシステムエンジニアになろうとしており、理系の進路に進むが、文系の進路に

進んだ兄が一足先にシステムエンジニアとして就職し、業績を褒められているのを

知り天才との壁をまたしても突き付けられる。

 

両親からは長男は出来がいいのでこのまま外に出て稼いでほしいと思われていた。

一方、叢林が当たり前にペンション経営の跡を継ぐものだと思われており、将来の

ことで衝突。

お前の実力なんかでろくに食っていけるわけがないと言われ、妹にも出て行かないで

ほしいと頼まれたが喧嘩別れをする形で家を出る。

 

しかし、焦りからか仕事で結果を残さなければならないと必死になっていたところ

致命的なミスをしてしまい、責任をとらされて会社をクビになる。

しばらく、途方にくれながらペンションを手伝っていたころ、妹が高校を出てすぐに

結婚。出て行かないでと頼んだ妹の方が先に家を出ていくことになり、しかも両親も

とめることがなかったので、妹に対する見方が一気に変わる。

 

このままだと、家で飼い殺しにされるだけだと思った叢林は、なんの計画もなしに

東京に出て、どうにでもなれと酒をあおって自堕落な日々をホテル暮らしで数日する

ことに。

ある泥酔した夜に指定暴力団「佐鯉会(さりかい)」の会長を乗せた車の前に飛び

出してしまい、危うくひかれそうになる。

その車の運転手はボディーガードに会長を危険に晒そうとしたと捕らえられて暴行を

加えられそうになるが、会長の「佐竹博久」の気まぐれで興味をもたれ、行くところも

なかった叢林は、博久の話術に流されるように自分の今までと現状を話す。

わけありの人間を会員として引き入れていた博久は叢林を会に引き入れることに。

叢林はこのときはもうどうにでもなれと、家に帰るわけにもいかないしと了承。

 

佐鯉会に入ってからは、今までの自分の周りにいた人々とは全然違う人種を相手にする

ことになるが、天才ではないにしてもそのなかでは知識は段違いだったので、数年も

すれば周りの若い衆から「伊ノ上先生」と呼ばれるようになる。

佐鯉会に関しては、とんでもなく武道派の会ではなく、地域密着型の会で、現在は

フロント企業としてある「佐竹興業」が主な収入源であり、叢林もここで勤める。

システムエンジニアとして活動していたときの経験を活かし、また機械関係も取引先

とのやりとりで勉強していくようになる。

ハッキングなども仕事であれば、この会に置いてもらっている以上覚悟を決めてやら

ねばと躊躇なく行っている。

いざというときのために、法律を少し勉強しており抜け道などを探したりもしている。

 

一方で、博久会長を車で送迎したり、時期会長(現会長代理)の博久の一人娘が

カタギの世界に社会勉強に働きに出ており、その送迎をまかされている。

この親子に振り回されていることが多く、胃が痛い。

 

現在は、実家の両親には東京でシステムエンジニアをしていると話しており、関係は

いくらか修復された。

しかし、妹との関係は改善されておらず、兄とは極力連絡をとらないようにしている。

 

人当たりは良好だが、馬鹿が嫌い。だが天才肌も嫌い。

暴力団関係にいるものの、属性的にはいい人属性なので、大体苦労している。

喫煙者で、少々潔癖症

 

【外見】
アイコンはあくまでイメージなので、アイコンよりもう少し目つきが悪く、釣り目の

三白眼。眉毛太目。

黒髪黒目で、唇は薄い。オールバックにしていて、ピアスはなし。

その他アクセサリもなし。

時計はパテック・フィリップで左腕に装備。

普段からスーツで、黒シャツに白ネクタイ、白のダブルスーツ(ボタンは黒)、

白パンツ。ベルトは黒。

靴下と革靴も黒。

わかりやすく龍が如く「錦山彰」がモチーフです。

 

【職業】

ネット犯罪者(2015)ベースで作成

個人的な関心技能…機械修理、目星

 

【登場シナリオ】

「腕に刻まれる死」

 

【キャライメージ画像】

 

【裏話】

作成しているうちに生い立ちの設定などに興がのってしまった探索者です。

名前の由来は鹿児島県の三文字の名字にしたかったのですが、思いつかなくて、

そういうときはRPGでいれる名字にしようと思い、とある理由から私は「井上」を

よく使うのですけれども、鹿児島出身の知り合いの名字に使われている「伊」をとって

伊ノ上になりました。

叢林は鹿児島とは戦国時代に争った福岡方面の大友宗麟の響きからで文字だけ変えて

います。

 

実は既に暴力団員でネット犯罪者という探索者はいるのですが、そちらは見た目も

インテリにしているので、ちょっとこう武闘派まではいかなくても暴力団員だよって

見た目の探索者を作成したいなと思って、気づいたら龍が如くが好きだからかこう

なっていました。

 

好きな飲み物はココアなんですが、これは実家のペンションで小さいときによく飲んで

いて今でもその味が好きでふと飲んでしまうという設定をつけました。

 

三大探索技能持ちで戦闘にも少しは振ったので継続でアウトローシナリオとかそういう

方面もいけたらいいなー。

表向きはシステムエンジニアしているので、わりとどこにでも出しやすい気がします。