活動備忘録

これをトップに置きたいなってことで、まだ編集中ですが。

 

行くことが確定しているものとか、行きたいものとかそういうのを書いておく場所に

しようと思ってます。

 

 

+観劇予定+

#39:VILLAGE XIX 涙雨残る村

ガンダム00

 

+オケコン予定+

現在なし

 

+謎解き予定+

現在なし

 

+TRPG予定+

ソトからの来訪者

流動する白銀

見果ての綸紡

庭師は何を口遊む

永遠なるモノ、その名はお嬢様

 

+マーダーミステリー予定+

西園寺一族の謀略

狂気山脈 

クラファン30万事件

亡霊島殺人事件Nextloop 

 

椅子戦争

主を神隠ししようとしている刀剣男士を特定せよ!

ブラック本丸対策課からの呼び出しです

紅の館

夕景

 

+マーダーミステリーやりたいものリスト+

すり替えられた同人誌~隠れμ’s原理主義者を探せ~

Love letter from XXX

シノビの巻物と鉄の掟

 

 

 

+マーダーミステリープレイ記録&GM可能タイトル一覧+

ruki4055.hatenablog.com

 

 

青山 虎鉄(あおやま こてつ)

キャラクター名:青山虎鉄
職業:暴力団組員
年齢:28歳 / 性別:男
出身:福岡県
髪の色:オレンジとブルー / 瞳の色:カラコン(ブルー) / 肌の色:標準
身長:170cm
体重:58kg

 

 

STR:14  DEX:16  INT:15 アイデア:75
CON:13  APP:13  POW:13  幸 運:65
SIZ:13 SAN:57 EDU:12 知 識:60
H P:13  M P:13

 

 

 

回避72

キック80

パンチ80

応急手当70

聞き耳65

図書館55

目星75

言いくるめ35

心理学80

 

【設定】

青山虎鉄は福岡県出身。

中学のときに東京都に家庭の都合で引っ越すこととなった。

家庭環境があまりよくないなかで育ったが、やればできるタイプ。

とにかく派手なことが好きで好奇心旺盛。

高校時代に篠崎怜二と柔風花火と出会い楽しい学園生活を過ごしていた。

学校内ではあまり深く考えずに絡まれたら喧嘩もしている。

先生にはよく怒られていたが、先生を嫌っているわけではなかったのでわりと友好的な

関係だった。

 

しかし、大学には行かず、家庭環境を助けるために歓楽街のキャバクラのキャッチの

バイトをしているところたちの悪い外国人に絡まれてしまうが、現在自身が所属して

いる暴力団組織の男に助けられる。

見ず知らずの自分を助けてくれたその男の行動(ただの気まぐれ)に感動し、兄貴と

慕い、そのまましつこくつきまとい、暴力団入り。

現在は準構成員であり、表向きの職業はホストクラブのキャッチ…をしつつ、

ケツモチをしている。

 

性格は単純で本来は人懐っこく素直。

兄貴が大好きである。

高校時代の友人には暴力団に入っていることは内緒にしており、ホストクラブの

キャッチをしていると伝えている。

 

職業技能:暴力団組員から目星、言いくるめ(人懐っこいので低め)、心理学、

     パンチ、キックを取得

興味技能:喧嘩をよくしていたので回避と応急手当、好奇心旺盛なので聞き耳、

     漫画探したりはするので図書館を取得

 

高校の制服:茶系のブレザー

現在夏服:チャラ男が着そうなやつ(オフの日のホストが着てそうなやつ)

 

<呼び方>

柔風花火…ハナちゃん

篠崎怜二…ザキちゃん

 

【登場シナリオ】

「僕らの花火は夢の歌沫」

 

【キャライメージ画像】

 

【裏話】

性格はともかく職業などは私の好きな設定を盛り込みまくりました。

あまり元気系とか脳筋系は動かすのが難しくて作らないんですが今回は挑戦。

猪突猛進、難しいこと苦手、本を読むと目が><ってなりそうなキャラにしています。

 

彼のいわゆる兄貴的な存在は実は見た目も設定ももうできているのですが、どこかの

シナリオで使えたらいいなーとは思っています。

なんか戦闘技能が必要そうなシナリオのときに出せたらいいな。

 

髪の毛はオレンジにブルーということで、イメージはモンハンのティガレックス

色合いにしています。

モンハンやってる人ならわかると思うんですが、ティガレックスってザ・肉食って

感じの攻撃型モンスターなのですが、疲れると方向転換するときにばたばたって

足をさせて転んだりしてちょっと可愛い間抜けさがあって、この虎鉄もそういう

ちょっと見た目はいかにも陽キャなんだけど、子供には優しかったりギャップをつけた

キャラにしています。

名前の虎鉄の虎という文字もティガレックスからとっています。

 

友人に暴力団の組員であることは隠しているんですが、隠し事はとても苦手。

あと、まぁ抗争に巻き込まれたりはしているので死線は一応くぐっています。

準構成員ですが、兄貴が過激派なので仕方がないね!

目貫 彰(めぬき あきら)

キャラクター名:目貫 彰
職業:ギャンブラー
年齢:35歳 / 性別:男
出身:東京都
髪の色:黒と白と緑 / 瞳の色:黒 / 肌の色:標準
身長:178cm
体重:60kg

 

 

STR:8  DEX:14  INT:14 アイデア:70
CON:12  APP:12  POW:13  幸 運:65
SIZ:14 SAN:65 EDU:15 知 識:75
H P:13  M P:13

 

 

回避58

隠す60

聞き耳80

図書館65

目星75

言いくるめ65

信用65

オカルト25

経理40

心理学65

 

【設定】

目貫彰はギャンブラーが本業、新興宗教の準会員である。

楽して生きていきたいがモットーのため、新興宗教(カルト気味)の勧誘を受け、

楽に生きれるなら入ると即入会。

しかし、当時ニートをしていたためにお布施を支払うことができず、滞納。

幹部から何度も督促を受けるが、あてがないとごねていたところ、ギャンブルでも

なんでもして金作ってこいと言われる。

言われた通りにしてみたら偶然大当たりをし、お布施を払うことができたため、

ギャンブルは素晴らしい、幹部が予言をしてくださったと大きな勘違いをして、

ギャンブラーの道を歩む。

性格はとにかく楽に生きていきたい、今が楽しければいい。

人付き合いは嫌いではないが、友達はそこまで多くはない。

 

職業ポイント>

ギャンブラーから選択取得

 

興味ポイント部分>

勧誘をしているため人の信用を得るのはわりと得意である。

やばそうな人間に勧誘しないように危険を察知して回避もそれなりにしている。

ものすごい信者ではないので、オカルト的な知識は他の信者より低め。

フリーター時、空調がしっかりとしていた図書館に入り浸ることが多く、何もしない

のもと思ったのかそれなりに本は読んでいる。

 

【登場シナリオ】

「四に断たれて一に還す」

 

【キャライメージ画像】

 

【裏話】

一応キャラの設定とかは細かく設定していたのですが、クローズドシナリオで

さくさく進んでいくシナリオだったのであまりキャラの裏側を遊んでるときには

出さずに動かしていました。

 

ギャンブラーであり新興宗教の準会員というキャラクターです。

外見のわりにいい年齢だったりして、この年まで本当にだらだらっと生きてるような、

それでいて物腰とかはそんなにきつくなく緩やかに、まぁなるようになるだろ~って

感じで生きているようなキャラです。

 

宗教家ではありますが、とにかく自分が楽に生きることを大事にしているので人が

死ぬとか人を手にかけなければいけないという場面でもそこまで罪悪感は感じない、

どこかネジが飛んでいるようなタイプ。

 

緩く動くというキャラなんですが、プレイヤーがガリガリ考察しだしてしまい、

キャラとしてはそこまで考えてないな、こいつ…ってなるようなタイプです。

そういうキャラも楽しくて好きですね。

 

あと見た目、長髪キャラをあまり作らないですが、これはなかなか気に入ってます。

緑だったり黒だったり白だったり忙しい髪色なんですが、これは友人の髪の色合いを

場所は違いますが、採用してたりします。

カーラ・ホーキンス

 

 

【黒の彼岸花

名前…カーラ・ホーキンス

年齢…20歳

性別…女

所属…フィロソフィア大学

物語…パートナー大好き!!!!!!:私はー!! パートナーがー!! 大好きだー!!!

希望…救世主:私はきっと、世界を救える。誰だって、救ってみせる。

願い事…取り戻す:あなたたちは何かを奪われた。それを取り戻すのが、

    唯一の願いだ。

性格…強い自尊心にしてお嬢様

花章…黒色のヒガンバナ

変身ワード…シーン中に決める

設定メモ

カーラ・ホーキンス。何者かの陰謀で、家が没落し、今までの生活と一変して

しまった。 何者かに復讐をし、最終的には家の復興を目指す。

乙葉の少し影のあるところが気になり、持ち前のポジティブな性格からよく話し

かけるようになり、気づけば彼女のことをとても慕っていた。

 

【使用したゲーム】

銀剣のステラナイツ

 

【キャライメージ画像】

 

【裏話】

設定はダイスによって出たものを元に考えています。

名前は女性の名前が思いつかなかったのでランダムに出しました。

基本的に格が高い人間や貴族のロールプレイが好きなのですが、新たなジャンルの

没落貴族もいいなと思いました、このキャラのロールプレイをしていて。

 

個人的にはGL大好きなので、GLノリになりそうだったんですけれども、そこは

あくまで友情だ…!とわりと理性をセーブしてロールプレイした思い出。

 

キャラの見た目は私の好きな異国風の女性のキャラ要素をつめた感じにしました。

動かすためのキャラを作成するときって指定がない限り男性キャラを作っているので、

女性キャラの創作はなかなか苦労しましたね。

 

イライアス・アルバラード

【赤の薔薇】

名前…イライアス・アルバラード

年齢…21

性別…男

所属…フィロソフィア大学

物語…バトラー:あなたには仕えるべき相手がいる。

   金銭の関係か、家柄か、恩義故かは自由に決めて良い。

絶望…世界があなたを見る目は、限りなく冷たいものだった。

願い事…あなたを自由に:大切なものは囚われ、縛られている。

    私のちからで、それを解き放つんだ!

性格…はらぺこにして冷徹

花章…赤色のバラ

変身ワード…お嬢様、今です!この薔薇を!(投擲)

設定メモ

イライアス・アルバラードは、日常は品行方正で日々の執事の業務を忠実にこなして

いる。 主人に対し無礼を働くものには驚くほどに冷徹。 そちらばかりが目立って

しまい、世間からは誤解されてみられてしまっていて、人としての血がかよっている

のかなどと冷たい目で見られてしまっている。

マルガレータ家のお嬢様自身が、主人の病気事情のため自らが家のために働くのを

見て、それを支えようとお目付け役のように動き、彼女の願いを叶えることは自分の

主人が救われることでもあるために共に戦う道を選んだ。

 

【使用したゲーム】

銀剣のステラナイツ

 

【キャライメージ画像】

 

【裏話】

今回の設定は大体ダイスによって出たものを元に考えているのですが、名前は私の

全然違う世界線の創作キャラの名前からとっています。

外見も角とメッシュがないだけで大体は同じような感じでしています。

まぁ、創作キャラの方は関西弁なんですがこちらは敬語で。

自分のなかだけのパロディみたいな感覚で登場させました。

浅妻 直貴(あさづま なおき)

キャラクター名:浅妻 直貴
職業:私立探偵
年齢:33歳 / 性別:男
出身:帝都
髪の色:黒茶 / 瞳の色:黒 / 肌の色:標準
身長:175cm
体重:65kg

 

 

STR:10  DEX:10  INT:15 アイデア:75
CON:13  APP:14  POW:11  幸 運:55
SIZ:14 SAN:55 EDU:18 知 識:90
H P:14  M P:7

 

回避60

拳銃70

応急手当50

鍵開け21

聞き耳75

追跡50

図書館70

目星80

言いくるめ60

クトゥルフ神話1

心理学70

法律35

歴史60

 

【設定】

浅妻直貴は帝都の由緒正しき格式ある家に生まれ不自由なく育ったために人の気持ち

には疎い。

しかし、意識して人の気持ちに集中すれば人のことをわかるようになるのではという

理由から私立探偵業を始める。

決して人助けのためではなく、あくまでも自分のためという本性は利己主義な人間

である。

家柄がいいことから普段は護衛もいるが、探偵業をしているときに護衛は邪魔であり、

自分の身は自分で守らなければいけないと拳銃を所持しており、なにかあったときの

処置方法も少しはかじっている。

浅妻家の由緒正しき家系の歴史を遡って学ぶことは自分の立場をよきものにして

くれると歴史学に関心がある。

 

【登場シナリオ】

「或る探偵の回想録」

「或る探偵の追想録」

 

【キャライメージ画像】

 

【裏話】

浅妻は所謂世間知らずで不自由なく楽しく生きている男というモチーフです。

楽しくというのはばか騒ぎしたりとかではなくて、自分の好きなように自由に生きて

いるという感じで、おそらくばか騒ぎしたりする人間はあまり好きではない。

そして、性格はめちゃくちゃひねくれてるし、偉そうだし、尊大な感じ。

 

探偵業も趣味でやっていて、自分は決して頭は馬鹿ではない、むしろ頭はいい方で

私にかかれば全て解決できる!!!ぐらいの自信家です。

しかし、依頼はあまりなく、人探しとかばかりで殺人事件はそんなに扱ったことが

なく、殺人現場には慣れていない。

すごい現場を見てしまったら固まるし、血痕ぐらいでも苦手なデリケートな男です。

 

しかし、いざ探偵業を始めたら足で調査をしたり結構な体力勝負でこんな大変だとは

聞いてないぞ!?みたいに思っています。でも文句は言うけどやめない。

 

そんな性格なのであまり人には心を許してないし、人間もそんなに好きじゃないです。

浅妻がロストするとき、もしするならば最後はこういう台詞を言う、もしくは言う暇も

なかったら頭によぎってから死ぬだろうなというものについては考えてあったり

します。

 

また自分の身近な人間が死ぬと落ち込みそう。

仮に自分の助手が死んだりとかしたらそのときは落ち込むんじゃないかなと思って

います。

普段はそんなに大切に表面上扱ってはいないんですけど、失って初めて気づくの

典型的タイプなんじゃないかなと。

 

びびりだけど虚勢を張りまくる感じのキャラにしたかったところもあります。

プレイヤーとしてはとても動かしやすい。探偵業なので、推理したことをそのまま

キャラに言わせても大丈夫なところがさくさくできるかな。

 

好きな飲み物は紅茶で、依頼人には紅茶を振る舞いがち。

少し潔癖症なところがある。

クトゥルフTRPG「僕らの花火は夢の歌沫」プレイ感想

5月31日と6月1日、2日にかけてkataさんにキーパーをしていただき

クトゥルフTRPGのオンラインセッションで遊んできました。

プレイヤーはASKさんと私の2名。

 

今回使用したのはディスコードの通話とユドナリウムでした。

遊んだシナリオはそら様制作の「僕らの花火は夢の歌沫」です。

studio-sonia.jimdofree.com

 

今回のシナリオはSAN値がガンガン削れますよ!!!と聞いていたので、これは

ワンチャン発狂ロールプレイする機会ある!?って思っていたのですが、結論として

ありませんでした。

なんというかですね、発狂の方に自ら行こうとはしたくないんですけれども、そういう

チャンスがある状態に不可抗力でなってしまった場合は、発狂…発狂くるか!?

くるなら、がっつり発狂してぇ…!!!って覚悟を決めてるのですが、残念ながら

今回はそういったことにはならなかったのでした。

というわけで、シナリオとしては無事生還!いいエンディングを迎えられたんじゃない

かなと思っています。

 

今回キャラは青山虎鉄というキャラを作成しました。

虎鉄は暴力団の準構成員で一応ホストクラブのキャッチをしているという設定でした。

相手のキャラ警察官だからひやひやしてましたけれども!

で、この虎鉄ですが、私にしては珍しく考えるより先に身体が動く、難しいことは

苦手だわーってキャラにしてました。

それはすごく楽しいんですけど、実際に動かすとなると難しいですね!

 

終わったあとにキーパーのkataさんと話したときに、私のプレイスタイルが

かなり考えて動くタイプでプレイヤーの考えとキャラをしっかり切り離すタイプだって

言ってくださったのと、マーダーミステリーをやってる人間のキャラの動かし方、

一つ一つの言葉や物に全てに何かしらの手がかりがあるとみて動いていく感じがある

という話を指摘していただいて、確かにそれはそうかも!!!って思いました。

 

と、するとですね、プレイヤーはこれについては~って思っていて、~すべきだと

考えてるかな、今はって相手に相談しても、自分が動かすキャラは絶対そういった

ことを自分から考え付かなかったり、本能にまかせて動いたりするキャラに今回は

してしまっているので、どうやってそういう方向に持っていくかが難しくて、

相手にプレイヤーとして相談することで、誘導してもらってキャラもそういう風に

動いていくという、言い方はあれですが二度手間があるという感じになりました。

でもそこが楽しいんですけどね!!!この二度手間ってプレイヤーとキャラの性格を

一致させてたりすると、することなくさくさくいけると思うんですが、自分ではない

キャラを動かしているという感覚が私は好きなので、この二度手間感をどうやって

場面上自然に動かすのかを考えているのも楽しい。

もちろんどういう行動をしたらベストかということを考えるのも楽しいんですけれど、

私の今回の場合はプレイヤーとキャラの思考の差を自然に埋める方法を考えていく

楽しさも実は味わってました。

 

今回は、私は相手の方のキャラがどうやって動くかなーってのを見てて、それに

沿うように動いていけばいいかなと考えつつ、プレイヤーとしての考えはしっかりと

あったので、相手のプレイヤーがトゥルーエンドにいけたらいいなーって言ったときに

これはこのままだといかないだろうなと私は思ったので、そこで結構しっかりと考えを

述べてしまったかなと思っています。

私は、トゥルーエンドに絶対ならなくてもどんな結末でも受け入れる体制でシナリオは

臨んでいます。

今回の私の方針は「相手のキャラとNPCを中心に動いてもらってサポートをする」

という方針を最初はとっていて、途中から「トゥルーエンドにいくような方法を推測し

考えを述べて相手の方針を現在のトゥルーにならなそうなものから遠ざける」に

変更していました。

トゥルーになるかならないかというのは、途中1晩あいている間に振り返ったりして

自分としてはしっくりくる仮説がたったのでこれだ!って言ってたんですけれども、

それで間違ってたら相手を凹ませるかなー…って心配ではあったのですが、なんとか

トゥルーにたどり着けてよかった…!

 

こちらのシナリオの感想もあまりネタバレを書けないのであれなんですが、甘酸っぱい

感じのものが好きな人にはクリティカルだと思いますし、あと人によっていくつかの

場面で「私はこうしたい」「いや、私はそうじゃなくてこうしたい」と意見が全く

反対になる場面もでてくるかなと思いました。

あとは、えーと…もうとあるもののインパクトが強すぎて強すぎて。

すごいライブとファンサービスでした!!!

ソーシャルディスタンス守れよ!!!とプレイヤーとしては思ってました。

 

クトゥルフTRPG本当に楽しくて、最近前より遊ぶ機会も増えて嬉しいです。

特にオンラインではkataさんにキーパーをしてもらうことが多くて、いつも

ありがとうございます!

情報の出し方がすごく丁寧なのと、卓の準備をしっかりとしてくださるので、こちらも

どういうキャラにしようかなーとかキャラを考えてるとき本当楽しくて、遊ぶ前から

わくわくしてますね。遠足前の感情に似ている。

 

kataさん、ASKさん、2日間ありがとうございました!!!

脱線しても拾ってくださるお二人と遊べるのすごく楽しいです!!!

また是非一緒に遊んでください!!!

クトゥルフTRPG「四に断たれて一に帰す」プレイ感想

5月28日、いつもお世話になっている月夜さんにお誘いいただき、クトゥルフ

TRPGのセッションに参加させていただきました。

 

キーパーをしていただいたのはなるせ様。

プレイヤーは月夜さん、たかはしさん、咲桜さん、るきです。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

 

狐の小箱様の「四に断たれて一に帰す」というシナリオです。

クローズドの協力型。秘匿HOありです。

 

f:id:ruki4055:20200529004427j:plain

私は今回初めて噂のココフォリアというものを使ったのですが、こちらとても

見やすくて便利ですね!

使い方については始まる前になるせ様がすごく丁寧に教えてくださいました。

優しい世界でした…!

 

私は自分の家の近くの奇跡的にセッションできる方々とオフラインでセッションを

するときにプレイヤー4人はよくやるのですが、オンラインで4人は初めてでした。

4人だと喋れるのかなー喋る隙間あるかなーって最初は実は不安だったりでしたが、

終わってみての感想は私喋りすぎだな…!?

マーダーミステリーと違って時間制限がかっちりとあってその間にどうしても話さ

ないといけない!みたいな焦りがないからゆっくりと他の方々も会話をしてくださる

ような印象で、とても私は話しやすかったです。

それゆえに喋りすぎてしまったのですが!このあたりは反省点です。

 

今回遊んでみて、しっかりとプレイヤー発言とキャラの思考をわけて考えて動かして

くれる方ばかりでしたので、とても楽でした。私もプレイヤー知識だとこれはこう

だけど、キャラはわからないかな~…とか呟いたりはしていて、その切替がとても

自然にできたのがよかったなぁって思っています。

 

そして、感想戦で気づいたのですが、私はここ最近マーダーミステリーをよくやって

いるからどうしても、調べられるところの情報とか、メモした情報、開示された

情報の文脈や時系列から、ここってもしかしてこうじゃない?とかここがNPC

発言としっかり合わなくて違和感があるね、とかそういうのを気にしだしたら止まら

なくなってしまって、結果、考察という沼に今回ハマりましたね。

その間、わりとずっと喋ってしまっていて、今思うとお前少し黙れ状態だなと本当に

反省はするのですけれども。

 

部屋から手がかり探すときとかも、あらゆる可能性を考えて潰していく慎重派の

行動をとりがちなので、さくさくと行動したり技能振ったりしていく人からすると

お前慎重すぎるやろ!!!って言われるようなプレイスタイルな気がします。

今回、あまりキャラのロールプレイは脱線しないようにしていたのですが、それを

除いたにしても自分の行動に時間がかかりすぎてしまうところがあるかな。

 

ちなみに、今回のキャラ「目貫彰」はギャンブラーが本業で新興宗教の準会員である

というとんでも設定だったりしました。

そろそろ、オンラインで遊ぶキャラクターも増えてきたので、どこかに設定を

残すカテゴリとか作ってもいいかなーって思ってます。

 

今回、初めましての方にキーパーをしていただくことになっていて、とても緊張

しましたが、なるせ様をはじめ皆様とても優しく穏やかにシナリオが進んでいって

平和で安心しました。

月夜さん、誘ってくださってありがとうございました…!

こうして少しずつ一緒に遊べる方が増えていったらいいなぁ…、クトゥルフの方が

マーダーミステリーよりソロで野良に行く勇気がいるので、できたら最初は誰か

一人でも知ってる方がいる卓だったりで遊んでもっとオンラインのセッションに慣れて

いけたらと思っています。

 

結果は、無事生還しました!!!

キーパー様、同卓の皆さまありがとうございました!!!

また遊んでいただけたら嬉しいです!