活動備忘録

これをトップに置きたいなってことで、まだ編集中ですが。

 

行くことが確定しているものとか、行きたいものとかそういうのを書いておく場所に

しようと思ってます。

 

 

+観劇予定(配信含め)+

現在なし

 

+オケコン予定+

現在なし

 

+謎解き予定+

現在なし

 

+TRPG予定+ 

とある幸せな家族の話

ソープスクール

頭夢児島殺人事件

HELLO HERO

嗚呼、素晴らしき偶像!

21’s Gun

アイリスからの恋文

新しき世界/アウタープロトコル

永すぎた前奏

羅生門

アリスとテレスとお月さま

終焉賛歌救済論

囚人に愛はいらない

先生

2泊3日で神絵師になれる合宿があるって本当ですか?

 

+マーダーミステリー予定+

退廃世界の流浪人

殺しのエンジンーリスボン特急怪奇事件ー

夢を喰む月

刀剣乱舞

 

+マーダーミステリーやりたいものリスト+

蜃より出づるは夢か幻か

銅貨のハート~どうしようもないね~

Love letter from XXX

強がりプリンセスは夢を見てる

暗殺赤ラベル

 

 

 

+マーダーミステリープレイ記録&GM可能タイトル一覧+

ruki4055.hatenablog.com

 

+TRPGのPL・KP記録&プレイしたいもの一覧+

ruki4055.hatenablog.com

 

 

クトゥルフ神話TRPG「頭夢児島殺人事件」プレイ感想

4月4日、5日、10日とオンラインでクトゥルフ神話TRPGを遊ばせていただき

ました。

 

遊んだ作品はこちら。

siocois.booth.pm

塩麹さとう様制作の「頭夢児島殺人事件」です。

今回は4PL構成でKPは安定のkataさんでした!

 

こちらの作品、前々からツイッターのタグなどでやりたいシナリオリストにあげて

おりまして、念願の…!という感じでした。

基本的に「殺人事件」とついているものや「館ミステリー」といった、推理小説

ある舞台を動けたり、探偵がいて推理をしたりという作品が好きです。

f:id:ruki4055:20210410213106p:plain

今回、私はHO2です。大体偶数HOをやりたがる傾向!

このメンバーで遊ぶの大好きなのですが、主に自分が予定を詰めすぎるせいでなかなか

遊べてなかったので嬉しかったなー。

平日…平日の夜ならわりと翌月でもさくさくあいているときもある、から…(白目)

 

何を書いてもネタバレになるので、今回は複数日にわたるということで、ふせったーを

量産しておりました。

全てが終わったときに見るんだ…できれば笑って見たい、と思って書いていたふせ。

 

1日目終了後。

2日目終了後。

3日目終了後。

探索者のこととかHOのこととか雑多記録。

 

面白かったけれども、一人で唸って悩みまくってはいたなぁ。

そしてKPさんがとても大変だなって思えるシナリオでした。

でもそのシナリオをkataさんのところで回ることができてよかったなー。

 

皆様、ありがとうございました!

次の予定もすでにあるので楽しみにしております!

マーダーミステリー「消えた緑仙の謎」プレイ感想

いつもなら何月何日にどんな環境でこれをやったよってことを最初に書くのですが!

今回は、これを先に書かなければと思って。

 

この記事は、にじさんじ全く知らずににじさんじマーダーミステリーを遊んでみた

感想です。

にじさんじが好きで気になって遊んだという経緯ではないので、にじさんじ関係の

誰が好きで~とかそういう話は全くないです。

いつものマーダーミステリーの感想みたいな感じなのですが、知ってるか知らないかが

結構楽しさに直結している作品かなとは思ったので最初に書いておきます!

 

それどころか序盤に書いておくならば、実はVTuber、実況配信者、それぞれの

方々については驚くほど知識がないです。

否定的なことは書いてないと思うのですが、そんなことも知らないのか!?みたいな

ものは自然にある気がするので前置き。

 

というわけで、4月3日にオンラインでマーダーミステリーを遊びました。

遊んだ作品はこちらです。

…といいつつ、どこにリンク貼っていいかわからないな…!?

boothではないので、貼らずにおきます。

検索で「マーダーミステリー 消えた緑仙の謎」って検索すれば出るでしょう。

いつもここで制作者の方とタイトルを記述するのですが、販売ページを読んでいても

制作者の方がわからず…すみません。

勝手が違いすぎてふわっとした記事です、いつも以上に。

プレイヤーは4名とGMさん必須。

使用したツールはディスコードとココフォリアで通話形式でした。

 

にじさんじを知らずにどういう経緯でこの作品を知ったかというと、ツイッター

このタイトルが話題になってて、話題になったらやってみたいなーという気持ちで

募集に飛び乗りました。

募集のなかにはにじさんじを知ってる方限定とかもあったので、それ以外の募集を

探していてみつけて入ったという流れです。

なので、私のようにマーダーミステリーをやっていて、新しい作品だーって気になって

やる人もいるかなって思ったらそんなことはなく、同卓の方々皆様おそらくですが

にじさんじを知っている方々だったと思います。

 

プレイヤーは視聴者という立ち位置で事件を解決していくために、色々動くのですが、

遊んでみてわかったのは当たり前といえば当たり前なのですが、知っていた方が確実に

面白いですね!!!

知らない立場からすると、すごい凝ってるな~という感想がまずでてきます。

 

それとマーダーミステリーを普段から結構ちょくちょく遊んでいる人ほどむしろ

難しいなって思うかもしれない。

なんかこう…あらすじみて、登場人物の紹介があって、どのキャラになるだろう…、

これか!ハンドアウト読むぞー!頑張るぞー!みたいな思考でいかなくて全然大丈夫

だなって思いました。

知らないからなんですが、「マーダーミステリーをするぞ!」って思って今回のこの

ゲームに臨んでいるのですが、これが知ってる人だと「体験するぞー!」って気持ちで

遊べるんじゃないかなと思います。

 

私が仮ににじさんじが大好きで、すごい知ってるって立ち位置だったとしたらこの作品

すごく楽しいはもちろんですが、贅沢な時間だ…!ってなるのかなって思います。

にじさんじを好きな人がこれを遊んで、マーダーミステリーってこんな感じなんだ、

面白いなぁ…って思って他の作品に手出したら、結構ノリとかシステムも作品によって

かなり違うものだと思うので、すっとマダミスにハマれる人と、戸惑う人ははっきりと

分かれそうだなぁってことも思いました。

 

それと普段マーダーミステリーを遊んでいて、ロールプレイをすごいしたり、キャラの

心情に寄り添ってゲームを進める人は、ハンドアウトをもらって戸惑うかもしれない、

特ににじさんじを知らないと。

 

なので、にじさんじを知ってる人はすごく贅沢に楽しめる時間だと思うしマダミスを

知る機会になるなぁと。

逆に私みたいににじさんじを知らない人は、マダミスとしてはなんだかかなり独特な

ものではあるけれどこういう活動をしている人もいるんだなぁと知る機会になるかなと

思います。

実際私はこういう活動する人、話には聞いたことあったけど、実際はこんな感じなん

だな~って新たな世界を知りましたし。

 

ちなみにプレイ時間は2時間目安とありますが、おそらく終わらないです。

もうちょっと見積もって余裕をもって遊んだ方がいいかなと思います。

 

今回同卓してくだった方々、私がいわゆるファンの方々の間では当たり前のことを

わからないのですが、そのあたりも補って説明してくださってすごく親切な方ばかり

でした。

温かい世界だった。

 

がっつり推理を楽しんだり、駆け引きを楽しんだり、嘘をついて欺いたりというのが

マーダーミステリーは楽しいんだよね!という方にはもしかしたら向いてないかも

しれません、でも物語をみんなで作りたいという方でにじさんじが好きなら楽しめる

作品だろうなというのは思います。

 

GM様、同卓してくださった皆様、ありがとうございました!

今回知ることができたにじさんじ、時間ができたら見てみたりしたいな…と思いつつ、

時間ができることが本当にないんですよね、遊ぶことに貪欲すぎて。

 

まだまだ遊んで生きていきたいと思います!!!

マーダーミステリー「バロン・サムディと賑やかな死体の謎」プレイ感想

2月20日、オンラインでマーダーミステリーを遊びました。

結構前に遊んだものなのですが、昨日GMをしたので思い出したように書いています。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

ココフォリア開発チーム様、サークルかまめ様制作の「バロン・サムディと賑やかな

死体の謎」です。

プレイヤーは4人、GMレス可とありますが、絶対GMはいた方がいいなと思います。

GMも重要な役割があります。

使用したツールはディスコードとココフォリアで通話形式で遊びました。

 

まず、遊んでみて思ったのはバロン・サムディを知っているか知らないかによって

シナリオを遊ぶ前の心構えが違うかなと思いました、プレイヤーの。

もちろんキャラクターの思考と切り離してゲーム中は遊びますが、プレイヤーの頭の

なかにあるかないかだけでも結構違うものなのかなぁと。

 

そして、ロールプレイは確かにたくさんして楽しむという作品だったかと思います。

しかし、初心者向けかと言われるとそれはちょっと…と私は思ってしまったかな。

何と言いますか、変化球な作品だなと思っているので、いきなり初めてでこちらの

作品をやる…というのは避けた方がいいのではと感じました。

もしやるならば全員知り合い同士でとかなら大丈夫だとは思います。

 

私はバロン・サムディは知っていましたし、シナリオの内容やギミックについても

楽しいなと思いながら遊ぶことができました。

でも、本当最初にこれをやっていたらまた違う感想だったかもと思います。

担当したキャラは四子島でした。

 

好き嫌いはとってもわかれると思います。

マーダーミステリーを遊んだというよりは、演劇をした…という感覚に私は近いなと

思いました。

ゲームがスタートして、話し合って、問い詰めたり、嘘をついたり色々して、最終的に

綺麗にまとまりました!みたいな、そんな感じ。

ふんわり書くならば自由度は低いですし、担当したキャラとプレイヤーのマーダー

ミステリーの経験数などによって満足度に差が出やすい可能性もあると思っています。

 

でも、GMをするのは楽しい作品だなというのもあります。

なので、GMやりたいと申し出てみたのですけれども。

人を選ぶ要素はもう一つあって、これはもしかしたら地雷だよーって人は結構いるかも

しれないなと思うのですが、それを言うことがネタバレになるので何も言えない。

いわゆる、なんでも許せる人向けだなと思いました。

 

なんでも許せる人なら面白いって思う人も多いと思います。

実際、私はプレイヤーしているとき、ロールプレイしていて楽しかったですし、最後の

最後まで気を抜かずにこの作品を遊びつくしたと思っています。

 

大分前になってしまいましたが、同卓してくだった皆様、GMのkuri様、ありが

とうございました!

そして今回、GMをさせていただいたのですが、みなさまお疲れ様でした!

自分が遊んだときとは違った展開を見たので、楽しくGMさせていただきました。

お疲れ様でした!

クトゥルフ神話TRPG「呼ばわる三角」プレイ感想

3月30日、オンラインでクトゥルフ神話TRPGを遊ばせていただきました。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

ごくつぶし様制作の「呼ばわる三角」です。

 

連れていった探索者はこちら。

ruki4055.hatenablog.com

本当に久々に動かしました。

今日はKPを咲桜さんにしていただいたのですが、PLとして同卓したときに連れて

いった探索者だったので、久々に出してみようかなぁと。

そしてすっかりロールプレイどんなだったかを忘れていたのであった。

 

内容については、何をいってもネタバレになるので、表で言えることはこれだけです。

すごい恐怖を感じた。怖いの苦手なのになぜいった。

でも、回したいな。

f:id:ruki4055:20210331013139p:plain

遊んでいて気づいたのですが、私は完全ソロシナリオ好きだな…?

ソロシナリオのイメージって難易度が高いイメージがあって、なかなか勇気がでない

ところだったのですが、いざ遊んでみたら楽しい。

人とどうするー?って相談することも楽しいのですが、わりとすぐに行動がプレイヤー

としては決まる方なので、こういう風にいきたいな、それなら探索者はどうしたらその

動きできるかな…ってのを考えながらロールプレイしていくのが最高に楽しくて。

一人だとそれを相談する相手はいないのですが、自分の頭の中で動かすための過程を

整理して、言葉に出すというのが、その一連の流れが好きなんだと思います。

 

それとソロシナリオだとダイスで失敗したりファンブルしても、自分に影響がきたり、

たまにNPCにも影響は出ますが、KPCをロストに直葬ということもないですし、

なんか安心して失敗できる…というとおかしいのですけれども、全て自分にくるって

考えると気楽なんだなって思っています。

と言いつつ、ソロシナリオでも探索者が慎重なのが多いので、動きはいつも通り慎重に

いくことになりやすいですけれども。

 

ネタバレありの感想はこちら。

 

終わったあとにまた咲桜さんとの予定もたてられたし楽しみにしております!

あと教えていただいたシナリオ、すごく気になっているので、また今お願いしている

ものを遊び終わったころにお願いさせていただくかもしれませんが、私もKPできる

ものはしていきたいなと思っていますので、ゆったりと遊べたらと思います。

 

ありがとうございました!次もよろしくお願いします!

クトゥルフ神話TRPG「カノヨ街」プレイ感想

3月21日、オンラインでクトゥルフ神話TRPGを遊ばせていただきました。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

七篠K様制作の「カノヨ街」です。

4PLの秘匿HO。

うわああああああ4PLシナリオだあああああ!!!!

もう最近全然4PLシナリオいけてなかったのと、このカノヨ街前々からとてつも

なくいきたくていきたくてたまらなかったシナリオだったので、ついにいくことが

できて本当に嬉しかったです…!

もう野良卓に飛び込むことも迷っていられない…!ぐらいの勢いで行きたかったので、

今回フォロワー様にお誘いいただけてめちゃくちゃ嬉しかったです。

そして、そのおかげで本当に素敵なKP様と同卓者の方々とご一緒できました。

f:id:ruki4055:20210322012035j:plain

一番右が私の探索者です。

秘匿HOなので探索者のデータはキャラ保管に記載していませんが、なかなか今までに

作成したことがないような探索者作成できて、キャラシつくる段階も楽しかったです!

 

無事END4にて全生還いたしました!みんなめちゃくちゃ頑張ってた!

自分も出目はそこまで荒れていなかったかなと思います、珍しい!

 

とにかくとにかくたくさん書き散らしたくて、卓が終わってすぐに書き留めました。

もう最高すぎた…いいシナリオだった…やっといけて終わったとき少し寂しくなり

ましたが、達成感がありますね。

どのシナリオも遊ぶときとても楽しみなのですが、それでもやはり前々からいきたい

けどいける機会がないなとかギリギリしていたものがいけるととても嬉しい。

おそらく半年以上ギリギリしていて、ついに…!!!という感じでしたので。

 

KPはスゥさんにしていただきました。

私ははじめましての方だったのですが、すごく公平なキーパリングされる方で処理も

丁寧で、シナリオ中はKPに徹するタイプの方なんだろうなと思いました。

だからこそ、あまりお話自体はできていないのですが、本当に1日通してお世話に

なりました。

また何かしらでご一緒できたら嬉しく思います!

 

こちらのシナリオ読んでみてすごく好きなのですが、これのKPするのはかなり

難しそうなので、私にはとても…!ってなってますね。

そしてイメソン探しはすごく捗りそう。卓が終わるとひっそりとその卓にあった

イメソンを探してプレイリストにして外出時に聴いたりしています。

 

そして。来週の予備日も遊ぶ予定が一つできたので楽しみにしております!

素敵なPLさんとも出会えたし、終わったあとの満足感がすごく高いセッションに

なりました。

本当にありがとうございました!!!

マーダーミステリー「双極星スクランブル」プレイ感想

3月20日、マーダーミステリーにソロ凸してきました。14時からの回です。

久々の対面マーダーミステリーで、前日からとても楽しみにしていました!!!

 

日程調整のなか奇跡的にその時間ならいける!という時間をみつけまして、予約を

していたのですが、なかなか埋まらなくて立卓してくれとかなり予約ページを見に

いってしまっていましたね、立卓してよかった…!

対面のマーダーミステリーは自分が日程調整がなかなかに難しい人間なのは理解して

いるので、相当先の貸切にお誘いいただくとかでない限り、貸切公演に参加することが

難しく…、それでもお誘いをいただけるとすごく嬉しくはなるのですが!

なので、基本的にはオープン公演を狙って遊びにいっています。

 

今回遊んだ作品はこちら。

rabbithole.jp

運営Tさん企画の「双極星スクランブル」です。

プレイヤー人数は7名。

場所はRabbithole池袋店さんで遊ばせていただきました。

懺悔輪舞曲以来だったので久々でしたね。

f:id:ruki4055:20210320201453j:image

概要としては男性アイドルユニットとその周りの人間で事件の真相を話し合うという

タイプのものでした。
f:id:ruki4055:20210320201450j:image

開始前に撮影。

こちらにある通り、筆記用具は万年筆が設置されています。

が、これすごい格好いいのですが、書き方によってはなかなかインクがでなかったり

してしまうので、書きやすい筆記用具などを持ってきた方が無難ではあるかなと思い

ます、私もこの日はボールペンを借りてしまいました。

 

この日、参加されている方5人ほど初めてマーダーミステリーをやるという方が

いらしたのですが、みなさんすごく上手かったのでびっくりしました。

私の初めて参加したときは本当ついていくのに精一杯だったのですが、議論が止まる

ことなく進んでて状況整理すごい早いなーって思っていました。

 

謎解きが好きでって方はちらほら見かけるのですが、配信を見てやってみたいという

方も最近は増えてきているのですね。

私が全然配信を見ない人間なので、そういう入り方も新しいなぁって思いました。

配信自体に苦手とか嫌いという感情はなくて、配信を見る時間があるなら自分がその

時間遊べるんじゃね!?という自分が遊ぶ側でいたいという気持ちがすごく強くて

見れていないという感じです。

時間さえあるならば見たいのですけれども、時間は有限なのでどうしても自分が遊ぶ

ことを優先してしまうな…悩ましい。
f:id:ruki4055:20210320201447j:image

今回、私はこちらの役をやらせていただきました。

役柄的にはとてもやりやすかったですね、私向きだったなぁ。

 

情報量としてはどうでしょう、多い部類かなぁ、いろんなことを同時に決まった時間に

考えたり、推理したり、やましいことがある場合は急にその話に方向が変わったりして

いきなり逃げなきゃって思ったりすることもあると思うので、忙しい…!というのが

率直な感想です。推理をする側だろうが、何かから逃げたい側だろうがとにかくみんな

やることが多い…!ってなるシナリオだと思います。

 

でも特別難しい知識や世界観なんかを読み込みをするときに自分に落とし込まなくても

いいので、万人向けだなぁとも思いました。

GMさんのフォローも手厚くて安心です。

 

ロールプレイに関してはしてもしなくてももちろん大丈夫だとは思うのですが、した

方がいい場面というのがゲーム内にも存在はしていて、ただそこはどんな風にすれば

いいかというフォローもしっかりあるので、初めての方でも大丈夫だと思います。

 

こちらの作品ですが、同じRabbitholeさんで公演されている作品の、

「VTuberは人を殺す夢を見るか」の企画さんとほぼ一緒で、シナリオ担当の

方々も一緒なのですが、こちらも以前面白く遊ばせていただきました。

次回作あるといいなぁ…前作も今作も好きなので、またあるのであれば日程をなんとか

して参加したいと思います。

 

今回のGMはエンドウ様という方だったのですが、すごく丁寧な進行でしたし、休憩の

時間にもたくさんお話をしてくださる方でした。

マーダーミステリーはゲーム中も楽しいのですが、ソロできたときに休憩中にも話が

できる回はすごく楽しかったな~って印象をもって帰れるなと思っています、今回も

そうでした。

 

GMのエンドウ様、同卓してくださった皆様、ありがとうございました!

またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします!

マーダーミステリー「Well Done」プレイ感想

3月18日、オンラインでマーダーミステリーを遊ばせていただきました。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

りんどりお様制作の「Well Done」です。

プレイヤーは5名、GM様必須。

使用したツールはココフォリアとディスコードで、通話形式で遊びました。

 

あらすじとしてはマンションでBBQを行う日に人が死んでいる!みたいな、わりと

2時間ドラマとかでもありがちな感じなのですが、結構なえぐさだと思いました。

だからこそ、大好きです!!!!!

驚きの連続ですね、どのキャラでも少なからず驚きはある、そんな作品でした。

 

上記サイトに飛ぶとわかるのですが、一般的なマーダーミステリーと違って駆け引きや

情報操作が重視とのこと。

推理やロールプレイより重視されるということで、傾向としては苦手分野でした。

駆け引きが苦手なんですよね、交渉技能が本当に低いので。

でも遊び終えたときに作品としてはすごく好きだったし、とっても楽しいなと思える

作品でした。

 

でもこれは仲のいい人達でやった方がいいし、GMさんが言っていた通りギスギスする

可能性は出てくるなとも思ったかな。

実際、ゲームだと割り切ってやっているのでそういうロールプレイするかなって割り

切ってやればそこがこの作品の面白さの一つにもなると思うのですけれども。

私も今回、お、これはPVPする合図と受け取っていいんだな?って思って、その方

にはそれでも緩くではありますが、PVPの体勢をとりにいってみました。

プレイングとしては、もうやりたいことをガンガンやって大満足していますね!

担当したキャラは伏せておきます。

 

おそらく、GM様を困らせてしまったような気がします…!

システムが、この発想はなかったなー!っていうシステムでした。

これはネタバレではないのですが、できることなら大画面でやりたいです!

体感的に、あっという間に時間が過ぎていくということを他のシナリオより痛感した

作品でもあったなぁと思います。

システムについてのルールをしっかりと理解するのが少し大変なのですが、GM様が

かなり丁寧に説明してくださってました…!なのにご迷惑をかける私。申し訳ない。

 

いい物語が紡げたのではないかなと思っています。

もう一度言います、いい物語が紡げたのではないかなと思っていますよ!!!

 

ということで、ここからは全然関係ない話なのですが。

BBQはリア充がするもの、そう思っていた時期がありました…今でも思っています。

ですが、そんな私も昔BBQをしたことが実はあるのです!!!

すごい!!!陰キャなのにあるんです、奇跡!!!

肉ももちろん美味しいのですが、私はエリンギにバターをつけて食べるのが好きです。

私の家のテラスにも当時、BBQをここでできたらいいねと相談をしてそう設計した

スペースがあります。

しかし…よくよく考えたら、こんな住宅街でやったら怒られるだろうと、どうして

そのときは考え付かなかったのだろう。すごい浮かれて設計したんだな。

そのスペースが今はどうなっているかといえば、植物を生産するスペースになって

おります。

全然関係ない話終わり!!!

 

面白い作品でしたし、これはGM席から見たい作品なのですが、とにかくGMをする

のが難しそうな作品だなという印象で、今回はだいしさんにお願いしたのですが、

いつもだいしさんGMを引き受けてくださって感謝しかないです。

私もだいしさんに何かお返ししたいなぁ…村送りにしますよ…!(まだ言っている)

 

そして、素敵なお誘いもいただいたので、なんとかそこの時間を空けたい所存…!

確認して、空けれるよう努めます!

 

このメンバーだったので、すごく安心してこちらの作品も遊べたと思います。

GM様、同卓の皆様ありがとうございました!また何かで同卓しましょうー!