活動備忘録

いくことが確定しているものとか、いきたいものとかそういうのを書いておく場所に

しようと思ってます。

 

+観劇予定(配信含め)+

現在予定なし

 

+オケコン予定+

現在予定なし

 

+謎解き予定+

現在予定なし

 

+TRPG予定+ 

旅館の捕食者

激突!コズミックウェディングvsビッグバンブライド

ひるなかの拷問

奇跡が起きたのは何故ですか?

773

花冷えに亡く季節

アステグラフ

星を喰む

塔葬の国

スイサイダルアクト

悪辣

週末は探偵事務所にて

山田の宴は、首切って終わり

闇俱※日程未定

先生※日程未定

鰯と柊

名探偵の語り方

春を呪うひとへ

魚群のあるホテル

あトの祀リ

生首ハッピーウェディング

黑き聖座のラ・ヴェンデッタ

天使たちの黙示録

灰降る街の花緑

膿み堕とし

イドラの約束※来年

はくちの恋※日程未定(読んでもらった、いけたらいいな!)

インサーニア×ジャンキー(継続1)

胴棲(継続2)

The Hog Game(継続3)

グランギニョール・ル・ジャルダン※日程未定

芋虫。※日程未定

2泊3日で神絵師になれる合宿があるって本当ですか?※日程未定

 

+マーダーミステリー予定+

時計の針は5時半を指していた

背徳の代紋

英国探偵とウォルターの遺産

魔法使いの眠る島

秘密のトランク

マダム・ペテンシーと吸血鬼の交霊会

王女と5人の暗殺者

潜在意識は暗躍する

アンフィスバエナと聖女の祈り

ぼっちさん

23時の夢物語

鹿神館の殺人

シノポロ

エリックアワード

龍神様の祟り

蟻集

 

+マーダーミステリーやりたいものリスト(全くアテがないもの)+

銅貨のハート~どうしようもないね~

Love letter from XX

強がりプリンセスは夢を見てる

暗殺赤ラベル

草香家に咲く花

Color of Parts

罪色の友情

霧賀谷邸の秘密

そして彼女は甦る。

異世界迷宮オークション

御曹司と桜の館

未申の刻

未完のエクシード

 

+CoCやりたいものリスト(全くアテがないもの)+

鯉仇桜

Xからの告白

FRaTRlCiDE(HO2)

ergo

救世主

天啓劫火

白百合の殻

人の心は妖面の如し

霞の夢

混沌と咲き誇る燃ゆる赫

赫々ノ女殺人事件

砂糖菓子七つ

アンダーデッドテイカ

心臓がちょっと早く動くだけ

笛を吹けばまだらの

Good night,Judas.

Lily,Lily

解放

若鷲の双眸

二つの館

まつろわぬ神の臨終

 

※日程かなり未来でも大丈夫です、KPまたはGMできる方、お声がけお待ちして

 おります。

 こちらでKPまたはGMできるものなどでお返しできればと思います。

 

+マーダーミステリープレイ記録&GM可能タイトル一覧+

ruki4055.hatenablog.com

 

+TRPGのプレイ記録一覧+

ruki4055.hatenablog.com

 

日程は未来になりますが、ご相談いただいたもの、こちらからご相談したものいずれも

実現させるように努めます。

日程提示のレスポンス、連絡などは速めを心がけていますが、あまりに返事がなかった

場合は、意図的な無視ではなく十中八九忘れ飛ばしているので催促してください。

 

予定は先着型、ディスコードやついプロにて公開しているフリーカレンダーに確定した

瞬間に書きこんでおります。

 

こちらにいきたいものとして記述していなく、プレイリストに含まれないものでも

お誘いいただければ日程を見てできる限り参加していく貪欲な姿勢ではおりますので、

お声がけいただけたら嬉しいです。

マーダーミステリー「星」プレイ感想

9月26日、オフラインでマーダーミステリーを遊びました。

 

遊んだ作品はこちら。

minchina様制作の「星」です。

プレイヤー人数は9名。

場所は目黒の競馬BAR馬なりさん。

 

こちらのお店は前に別の公演で訪れたことがありましたが、こうしてまた来れるときが

来るとは!!!

そのときはランチつきだったのですが、美味しかったな…!

 

今日はフォロワーのズミさんの貸切企画に参加表明いたしまして、遊ぶ機会をいただき

ました!

GMは舞鶴デイビスさん。前回訪れたときに少しだけお姿をお見かけして、解説の

補足をしてくださったりしていたのですが、今回はメインのGMさんとしてお世話に

なりました。

とてもお優しい!お声に安心感があってのんびりルール説明聞いていました。

f:id:ruki4055:20220927003148j:image

公演のアイテムがとてもすごい!!!

こ、こいつ光るぞ……………!!!

人は光るものに弱いので案の定私も点灯したときにうおおおお!!!!明るい!!!!

ってテンションあがっていました。

f:id:ruki4055:20220927001950j:image

開始前のテーブル。

私はキャラクターがシルエットものなのが大好きです!!!

しっかりと絵があるのもそれはそれでこのキャラ好みだなーとかはでやすいかなとは

思うのですが、シルエットの方がなんとなくこういうタイプかな…は把握しつつある

程度自由もききやすいかなと思うのと、変な先入観はつきにくい気がします。

f:id:ruki4055:20220927001939j:image

キャラクターは希望がある人がこれやりたい!とい言っていくタイプだったので、

万灯錆人をやらせていただきました。

YouTuberとか全然わからないからこそやってみたいなというチャレンジ精神で

選んでいました。

終わったあとに全員ぴったりの配役だったのではー!?って思っています。

 

公演に関しては全てがネタバレすぎていつものごとく何も言えないのですが、公演の

最初の掴みからもう最高だなと感じました。

ルールも独特ではあるのですが、理解がとてもしやすかったです。

 

全員で物語をつくっていきつつも調べたり隠したり各々するべきことはしていく、

それを盛り上げるBGMをはじめとする演出…時間を気にする余裕がないぐらいに

シナリオの舞台にのめりこんでいたと思います。

 

ゲーム中はやることが、多いぞ……………!!!ってなりながら頑張りつつ、とある

ところでフレーメン反応みたいな表情を私はマスクの下でしていました。

( ゚д゚)……………って顔してました、そもそも顔文字が懐かしい。

 

マーダーミステリー殺伐感が苦手…という人でも楽しめる内容だったと思います、

しっかりとマーダーミステリーなのですが全体的な雰囲気の感想としてはとても綺麗。

でも、システムとしては戦略も必要で、物語をつくりつつゲームをしているという

どちらの面からも楽しめる作品でした。

 

もっと感想戦はしたいなというぐらいに話すことはどんどん出てくる作品でしたが、

帰りの時間も遅かったのである程度のところで撤退。

 

目黒は結構アクセス的にはいきやすい場所ですし、他の作品も遊び終わったあとに

色々と教えていただきまして体験したい気持ちです。

特にMIHOすごいやりたい、競馬マダミスと聞いたらやりたくて仕方がない。

とあるもの見せていただいてテンションもあがりましたので!

 

今日は、この公演に来る前に目黒で晩御飯を食べていました。

ここはいつも昼時や19時あたりは激混みなのですが、1人だと回転率もいいので

30分待たずに入れるかなという感じの回転寿司屋さん。

「活」というお店でアトレの中に入っています。f:id:ruki4055:20220927001946j:image

あぶりえんがわ塩レモンが相当あぶらなんですけれども、本当に美味しい。

回転寿司、なかなか来る機会がないのですが、この日は本当に短い時間10分か15分

しか時間的に難しかったけれど、RTAしながらいただきました。
f:id:ruki4055:20220927001953j:image

ちょっと少ないけれども8皿いただきました、ごちそうさまでした!

 

月曜から本当に素敵な作品に出会えたので今週は幸先いいぞ!!!という気持ちです。

GMの舞鶴デイビスさん、制作者のminchinaさん、企画してくださったズミ

さん、そして同卓の皆様、ありがとうございました!!!

はじめましての方が半分ぐらい、何度もお世話になってる方が半分ぐらいだったのです

が、本当に素敵な時間をありがとうございました!

是非また遊んでいただけたら嬉しいです!

クトゥルフ神話TRPG「アステグラフ」プレイ感想

9月25日、オンラインでクトゥルフ神話TPRGを遊ばせていただきました。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

ぴゃん様制作の「アステグラフ」です。

2PLシナリオで、今回はフォロワーのスノゥさんよりお声がけいただき制作者の

ぴゃんさんKPの元、遊ぶ機会をいただきました。

実は制作者の方にKPをしていただくという経験が、フォロワーさんが制作者のものは

あったのですが、全くのはじめましての方でというものが初体験でした。

ので、いつも以上に緊張しておりました。緊張するとすぐお腹が痛くなる…!

 

HO2を選ばせていただきました。

幼い頃、あなたは星を見ながら歩いていた。というHO。

boothにも記述があるのですが、天文学に興味がある方には本当にオススメです!

 

私は天文学…という専門的な分野までの知識は全然ないのですが、単純に星空やプラネ

タリウムが好きぐらいの人間です。

そのぐらいの知識でも、本当に終始楽しかったです。

そしてもっと天文学について学びたいという気持ちにもなった。

天文学」と書いてしまうととてもかたくなってしまうかもしれないけれど、プラネ

タリウムいきたい!とかそれぐらいの気持ちは芽生えやすいのではないかなと思い

ます。

なかなかプラネタリウムっていく機会はないと思うけれども、このシナリオを遊ぶ

機会があったら終わったあとにプラネタリウムや本当の空どちらにしても星を見上げ

たくなる方は多いのではないでしょうか。

 

シナリオの構成や演出についても感想はたくさん出てくるのですが、このあたりは

やはりネタバレになりますし、なによりそれは言葉でではなく実際に体験してほしいと

いう気持ちです。

書籍版のシナリオというのは実はあまり馴染みがなくて、なかなか購入に踏み切らない

方ではあるのですが、終わったあとにシナリオを自身の目で読みたくて届くのを待って

います。

描写がすごく綺麗な言葉回しだなと思ったのでそれを確認していきたい。

学生ものということで、オリジナルの制服があり、立ち絵はスノゥさんに描いていただ

きました。

普段、立ち絵は描かないですし依頼もしないというスタンスではいるので、描いていた

だくということに緊張しつつ、自分がイメージしているものを他の人に伝えるという

経験をしたのですが、私が前述したスタンスの代わりに文章でキャラシメモに容姿の

概要を結構細かく書いていてむしろ面倒だわ!!!レベルだと思うんですよね。

そんななか今回は制服合わせということでスノゥさんが描いてくださいました。

ありがとうございます!

 

ネタバレありの感想はこちら。

感想…というより最初の方は自分語りすぎる。

なので、感想の部分は行間をあけてあります。

私の厨二病歴がわかるというふせ。

 

13時から19時、約6時間本当に楽しくロールプレイをさせていただきました。

何度も言いますが、天文学は楽しい、宇宙の可能性をもっと知りたいという気持ちに

なりました。

KPのぴゃんさん、お相手のスノゥさん、ありがとうございました!!!

クトゥルフ神話TRPG「花冷えに亡く季節」プレイ感想

9月21日、24日の2日間、オンラインでクトゥルフ神話TRPGを遊ばせていた

だきました。

 

遊んだシナリオはこちら。

booth.pm

春眠様制作の「花冷えに亡く季節」です。

 

私は、このシナリオにいきたくていきたくていきたくて仕方がなくて、月初めタグに

いれたり、いくまで他の方の通過した感想ツイートを見たくなくて、タイトルやHOの

名称をミュートワードに設定したりという花冷え過激派みたいな感じでしたし、あげく

には自身の名前の@マークの後ろを花冷えにいきたい、いくまで変えない!という

自らの縛りをしたりととにかくもういきたくて仕方がない、誰も俺を止められない!

というところまでいった過激派だったのですが、そんな過激派の私をフォロワーの

烏鷺さんに拾っていただきました…!

本当久しぶりにツイッターでお話させていただいて、そこで拾っていただくという、

すごくびっくりしたのと同時にとても嬉しくて……………!!!

 

そしてKPさんが決まったあとは大事なPLさんを探すことだったのですが、私はもう

性格が狡猾にて残忍なので、この人ならきっとこういう感じ…というのをすごく想定

してお声がけさせていただきました。

boothの概要にも記載があるのですが、探索者は14歳から17歳の少年少女なので、

まぁ…つまりはそういうことです。

お声がけしたのはフォロワーのフェルスさん。

で、こうなりました。

やったーーーーーー!!!!!女子同士、ふぅーーーーーー!!!!!

私がHO2の花をいただきました。

遊び終わってからの感想としては、どちらでも楽しめたかなと思っております。

でも今回連れていった探索者が普段しないようなタイプのロールプレイをするような

探索者だったので、気持ちも新鮮でしたし、最初上手く動かせるかな…と思っていた

部分もありましたが、問題なく動かし切りました。

女子のロールプレイももっとやっていきたいですね。

どんなに儚い系を作ってもPLが後ろでぎゃはは!ってなっちゃうから、ちょっと

大事なときはPL口閉じておこうね~~~!!!ってなっています。

 

結果は、エンド3にて終幕。

とても素敵な物語をKPの烏鷺さんの元駆け抜けることができました。

烏鷺さんの演出がとてもすごくて、出てくる場面の画像も私が画像に詳しくなくて

本当に小並感の語彙力で伝えるんですが、なんかすごい効果がかかった画像だったり、

このロゴもお手製の素敵なロゴだったり、きっとこの左上のこの、これ、これとかも

烏鷺さんの特徴がすごく出ていて(語彙力が本当に画像の知識がなくてひどい…)

それで、音楽もとても優しいこの世界観にあった音楽でお部屋がすごく作りこまれた

お部屋でした。

 

もう本当に最高で、すごくいきたかったシナリオを最高の環境で遊ぶことができて

私は幸せでしたし、探索者のイゼルもこのシナリオの最初から最後まで幸せだったと

思っています。

 

ネタバレありの感想はこちら。

愚かすぎてツイートしたときにタイトルを間違えていて、編集したのですが反映が

されず…許してください。

1日目セーブ後感想。

2日目完走後感想。

 

私は全然KPする予定はないのですけれども、これは部屋をつくりたい。

そしてKPするの苦手なんですけれども、これはKPしたい。

きっと遊んだらKPしたいって言いだすんだろうなって思ってはいたのですが、まさに

その通りでした。

 

最高でした……………思い出しても最高しか出てこない。

というか、ネタバレすぎて書けないのでふせにしたためておきました。

KPの烏鷺さん、同卓のフェルスさん、本当にありがとうございました!!!

3人で今回の2人の物語を紡げたこととても嬉しく思います。

クトゥルフ神話TRPG「問:死の定義を教えてください」プレイ感想

9月20日、オンラインでクトゥルフ神話TRPGを遊ばせていただきました。

 

遊んだ作品はこちら。

booth.pm

から様制作の「問:死の定義を教えてください」です。

 

KPはフォロワーのみちるさん。

今回はVOIDのHO3の継続で参加いたしました。

 

CoCとしてはかなり独特のシナリオだと思うのですけれども、私はこういうのが

すごく好き。

始まる前…というか、このシナリオを気になっていたときからきっと好きなタイプ

だろうなと思っていたのですが、遊んだあとにやっぱり好きでした。

好きなものは見たら直感的になんかわかる(語彙力)

 

みちるさんには前にもたくさんロールプレイをしていくようなシナリオをKPして

いただいて、私の考え方などを探索者を通して結構色々喋ったんじゃないかなって

思っています。

エンドθにて終幕いたしました。

詳しいことは全部ふせに書き殴っておきました。

VOIDの継続探索者ではありますが、ふせにVOIDのシナリオのネタバレはあり

ません。

 

みちるさんの演出がすごく繊細なところまで手が届いてる感じがしてすごかったです。

ひとつひとつの場面の演出のこだわりというのがすごく感じられて、お部屋づくりに

かなり時間をかけてそうですし、今回対話をさせていただいて、かなりこのシナリオを

読み込んでいらっしゃるんだなというのも伝わってきて、とても楽しい対話でした。

情報の出し方とか特定の描写での演出に共通性を持たせて行っていくところとか、

すごく素敵だなと思いました。

 

今度はPL同卓する機会もいただいているので楽しみにしております!

またみちるさんのところで遊びたい気持ちも大きくて、ひっそり狙っていますので…!

 

ありがとうございました!

絶対絶命ワンダーランドからの脱出プレイ感想

11月18日、謎解き公演に参加いたしました。

17時35分の回です。

 

参加した作品はこちら。

realdgame.jp

SCRAP様主催の「絶対絶命ワンダーランドからの脱出」です。

チームは最大で3人。

場所はリアル脱出ゲーム吉祥寺店。

 

なんと今回の公演は、リアル脱出ゲーム×デスゲーム!!!

突然ですが、私はデスゲームが大好きです!!!

デスゲーム系の漫画はついつい読み漁っていますし、マーダーミステリーでもデス

ゲームが題材のものはいつも楽しく全力でデスなゲームをしています!!!

そんななか、ついにSCRAPさんのリアル脱出ゲームにデスゲームが!!!

 

まず確認したのは1チーム何人かということ。

普段ソロ凸民の私、何人かというところは概要の次には確認しています。

今回は…最大3人。そして1人でも参加したい方はマッチングがある。

デスゲームみたいに命を賭けるような場で運任せのマッチングとか興奮するぜ、

ふぅーーーー!!!

…という気持ちもなくはなかったのですが、今回私は一緒にデスゲームに参加して

くれるかもしれないと思える方に勇気を出して声をかけたのでした。

カツオが中島を野球に誘うぐらいの軽いノリで。

今確認したら、吉祥寺で秋にデスゲームあるんだけど、どう!?みたいな誘い方

してて、なんか自分で見てじわじわくるな…。

そして無事デスゲームに一緒に参加してくださることになったのでした!

神宮球場での謎解き以来!ゆのすけ氏と一緒に参加してきましたーーー!!!

 

デスゲームが始まる前、我々は…これから命のやりとりをするということで緊張して

無言…ということはなく、宝石の國のアニメすごいよ、オススメー!マジー?みたいな

話をしていたのだった…。

緊張感なさすぎな会話である(アニメ見ます!)

f:id:ruki4055:20220922001957j:image

受付をすませて、会場に入れば…そこから先はデスゲーム!!!

命のやりとり最高だぜーーーー!!!ってノリでやっていきます!!!

 

とはいえ、人によっては心配になるところだと思うのですが、デスゲームっていうから

には他の参加者とギスギスしたりとかそういうのあるのかな…みたいなことを。

そんなお気遣いデスゲームでしている場合じゃねぇ!!!と言ったらそれまでなのです

が、こちらはあくまで「脱出」とタイトルにあるわけですし、いわゆるガチガチのデス

ゲームの空気を想定してびびっていかなくても大丈夫です、ギスギスはしないと思い

ます!

 

この作品、リアル脱出ゲームとしてもデスゲームとしても私はSCRAPさんの作品の

なかで今年一番お気に入りの作品でした。

 

まず演出に拘りを感じました。

いつものSCRAPさんじゃない!!!みたいなのが第一印象。

また、受付で初心者バッジというものを希望の場合はつけることができます。

いったいなんの初心者…?デスゲームのか…?という感じだったのですが、ちょっと

したことでもびっくりしがちな方向けに演出を和らげてくださるそうです。

確かに…私は普段からマダミスやCoCをやっていて理不尽に人が死んでいくのが

当たり前みたいな麻痺した感覚に陥っているのかもしれなくて、本来は不安に感じたり

とかもあるのかも…と気づかされたのでした。

(デスゲームあるんだけど、どう!?って誘い出す人間にはわからない境地でした…)

 

また、今回いつものホール型の謎解きのように椅子や机がチームごとにあるわけでは

なく、荷物をもって移動することになります。

両手が空いていた方がいいので、リュックなんかをオススメします。

荷物持ってきてしまったけど、持ち歩きたくない場合は有料でクロークが使えるように

なっております。

服装に関しては特別動きにくくなければ、女性の方はスカートでも大丈夫かなと思い

ます。

f:id:ruki4055:20220922002000j:image

本当に何を言ってもネタバレなのですが、デスゲームもゲームですからルールという

ものは存在していて、逆に言えばルールに関しては守らなければいけないけれど、それ

以外は発想を働かせて…というのは禁止事項に触れなければ大丈夫かもしれません。

 

正直な話、最近SCRAPさんが体験イベント系に力を入れだしているなというのは

なんとなく感じ取っていたのですが、体験型イベントが嫌いなわけじゃないです。

でも、SCRAPさんでは謎解きをしたい気持ちがあって、今回も好きなデスゲーム

だけれども、どういう感じになっているか…と始まる前は不安があったのですが、実際

体験してみたら楽しくて楽しくて仕方がない。

そしていつも謎解きで味わうような、あっ!これはーーーー!!!ってなるところも

しっかりとあって、体験型のなかに謎解きが好きでそちらを期待して参加してきている

人も嬉しくなるようなひらめきを使うとこもあって、本当に謎解きの要素と体験が

バランスよくつくられた公演だなと思いました。

 

デスゲームが終わったあとは、しっかりとご飯!!!

たくさん頭使ったからがっつりと食べていくぞーーーー!!!

実際マダミスや謎解きが終わったあとって尋常じゃないぐらいにお腹が空くので、

ここで食べた焼き肉ですが、お腹の半分に届いた…かなぁ、といったところです。

ゆっくり食べたのでお腹にたまりやすくはなっていたかもしれませんが。

f:id:ruki4055:20220922002004j:image

焼き肉といえばホルモンですね!!!

人といくとき、一応接待的にロースとかカルビとかなんとなく焼き肉のなかで綺麗な

部分を頼んだりもしますが、ですが、私が好きなのはあくまで臓物!!!!!上ミノ、

コブクロ、ホルモン、ツラミ…最高です!!!!!

全然気にしない人だったらホルモンだけ焼いて永遠に食べて帰るとかもしたいぐらい

にはホルモンが好きです。

あとテールスープ美味しかったな~!

TORAJIさんにいったのですが、チェーン店みたいですね。

結構いろんなところにあった…!

美味しくいただきました、ごちそうさまでした!

はーーーーーやっぱりデスゲームあとのご飯は美味しい!!!

生きてるって感じがするーーーー!!!

 

ということで、がっつりと遊んでまいりました!

ゆのすけ氏、ありがとうーーー!また何か、むむむっ!これはーーー!?というのが

あったらお誘いします!

アドベンチャーミステリー「口縄の社」プレイ感想

9月18日、オフラインの公演に参加いたしました。

13時からの回です。

 

遊んだ作品はこちら。

かんとく様企画運営の「口縄の社」です。

note.com

概要についてはかんとくさん自身がまとめてくださっております。

とても新設設計になっておりますので、参加を考えている方や参加される方は目を

通しておくことをオススメします。

体験型のイベントは何を言ってもネタバレになってしまう…と思うところもあるので、

企画されている方が記述しているものであればという安心感あがあります。

とてもわかりやすくまとまっていて、私もこちらの前半部分を今回は読んで参加いたし

ました。

 

場所は板橋区内。

これは全然ネタバレでもなんでもないのですが、すごい雨でした!!!

概要に一軒家で巻き起こるロールプレイングゲームとあるのですが、雨のなかその

場所まで移動することになり数歩歩いただけで靴の中が地獄の有り様になってしまって

いたので、この足であがるなんて申し訳ない!という感じでしたね。

びしょぬれの状態でホームパーティー会場に到着。

 

そこから先の感想はやっぱりこれなんです。

f:id:ruki4055:20220921004033j:image

肉まんが美味しい!!!!!

お腹は空かせていく方が楽しめると思います。

 

もしなにかしら別のものと梯子をしようと検討している場合は、時間は長めにとって

おいた方がいいと思います。

入った瞬間から時計だったりスマホを見ている余裕はなくなっていると思うので。

 

「不穏な空気」や「無事生還することができるか」という概要文から何かしらが起こる

ことは予想がつくかなと思うのですけれども、そういうものにビビりな私も楽しむ

ことができました。

 

参加人数に関しては詳しくはこちらでは記述しませんが、ソロ参加推奨なのはとても

よくわかります。どうしてかというのは納得しましたね!

基本的に公演系はお誘いいただかない限りはソロ参加をしているので、今回のように

ソロ参加推奨というのはとても嬉しく思いました。

 

こちらの公演、どういう方々に好きだ!とか楽しい!とか思われるかなぁと考えた

ところ、謎解き好きの方やマダミス好きの方もですし、TRPG好きな方もそう感じ

やすいのかなというところです。

私自身がこの作品を知ったきっかけはとあるマダミスの帰り道にそのときの同卓した

プレイヤーさんがオススメしてくださったのがきっかけでした。

 

とにかく作り込み度がすごくて、公演中は明らかに非現実的な空間にいるって自覚は

もつのですが、いったいいつからそこにいたんだ…?って気持ちになりますし、その

場の雰囲気にすごく飲み込まれたなと思っています。

なかなかできない体験で、オススメしていただいて勇気出して参加を決めてよかったな

と思っております。

 

本当に贅沢な体験でした…!

今回ご一緒した全ての方々、ありがとうございました!!!

緊張感のなかに楽しさもある素敵な公演を体験できたこと嬉しく思います。

マーダーミステリー「海峰家の崩壊」プレイ感想

9月11日、オフライン公演に参加いたしました。

 

参加した作品はこちら。

malta様制作の「海峰家の崩壊」です。

プレイヤー人数は4人。

場所は新宿にあるレンタルスペースにて。

 

こちらの作品はmaltaさんがツイッターで呼びかけてくださったときに参加表明

という方法で今回は参加させていただき、完全に個人GMで開催されているものです

ので、店舗の公演と比べたら予約の難易度は多少あがるかなと思っております。

 

配役は、事前にGMのmaltaさんにアンケートに回答することでしていただきま

した。

いただいた役ですが、とても自分自身にぴったりで演技も立ち回りもしていて楽し

かったです。

配役についてはHOの画像は遊んだ方だけが…!ということなので、今回はあえて

写真を載せておりません。

キャラとしては玄沼というキャラを選んでいただきました。

 

なんといっても特徴として、HOがすごく長いです。

小説を読んでいるかのような感じのHO、文章量は多いのですが、決して読みにくい

ことはなく、あれ…そういえば、これって?という感じである程度読んだところで一度

戻ったりというのがなかったです。

すらすらと文章を目で追っていくと同時に頭に綺麗に入っていく、この感覚はなんと

表現したらいいかわからないですが「気持ちがいい」はわりと近い言葉なのかなって

思っています。

 

そんな長めのHOということで、事前に読み込みをしたのですが、おそらくそれなりに

読むのは速い方だと思っています。

私の読解速度で大体30分ぐらいかかったかな…というところでしょうか。

という長さですので、事前読み込みです。

情報量が多いのは好きだけど、読むのが遅いから大丈夫かな…という方でも、事前読み

込みなので時間をつくってゆっくりと読み込みするということが可能です。

事前HO制はときにキャンセル関係で危険だなと思うことはあるのですが、このHOの

長さのものであればこれはもう事前HOにしていただかないとむしろ当日は人によって

かかる時間も結構違ってくると思っていますので、難しいのかなと。

 

この作品、私が個人的にマダミスに求めているものが全部そろっていて、大変遊び

ごたえがありました。

終わったあとに全員のHOを読みたくなるマダミスはすごい好きだからこそそうなるん

だろうなぁ…と思っていて、今回はまさに全員分読みたかったですね。

もちろんその場で読むとなると自分以外の3人分、30分×3で1時間30分かかって

しまうのでしておりませんが、後々遊び終わったあとに購入できるコンテンツがあると

いうことで時間が作れたらそちらでゆっくりと改めて4人分読んでみたいと思います。

f:id:ruki4055:20220921004004j:image

この作品は、なかなか馴染みがある方が少ない時代が舞台になっていて、もしかしたら

難しいと感じる方もいるかなとは思いますが、解説のときにmaltaさんがとても

丁寧に説明してくださって、勉強にもなりました。

今回のシナリオに関する話だけではなく、貴重なお話もたくさん聞けたのが嬉しかった

です。

本で読んで学ぶのもいいですが、誰かから話として聞いて覚えていく方が頭には入って

きやすいので、人と対話というよりは人の話を聞いているのが結構好きです。

全然興味がない状態で最初はいても、話聞いているうちに興味が出てきたり…とかも

あるので、ミリしらのものの講演会とかにいってみて聞く前と聞いた後で心境がどう

変わっているかとか検証してみたいな、自分を。

 

始めたばかりの方にはオススメできない…というより、始めたばかりの方はパッケージ

ものを友達と遊んだり、友達に誘われてか一人で店舗の公演にいく方がほとんどだと

思いますので、まずいきなりということはないと思いますが、ある程度遊び慣れて

いて、なおかつ文章を読むのが好きな方は楽しめると思います。

短くシンプルなHOで例えばカードとかの情報から頑張って進めていくみたいなのが

好きな方にはおそらく向いていないかと。

 

今回、ご一緒した方々も本当素敵な方々とご一緒できましてとても和やかだったと思い

ます。

議論もギスギスしたり誰かが喋りすぎたりということもなく、全員がバランスよく

話せてとても心地よい空気でした。

楽しい時間であっという間でした。

 

なんというか、上手く言い表せないのですがマーダーミステリーの場面としては本当に

一部であって、HOを読んでそのキャラの人生をしっかりとこのシナリオで扱う部分

まで過ごしたような気持ちで臨むことができました。

 

GMのmaltaさん、同卓の皆様、ありがとうございました!

また何かしらでご一緒できたらとても嬉しいです!